ハーレー・ダビッドソンの「ファミリー5」。

ハーレーに5つのカテゴリーがあるということを初めて知りました。そのアウトラインとバイク買取店の方々の意見や反応についてご紹介します。

バイク買取の実態mainimage

ハーレー・ダビッドソンの「ファミリー5」。

バイク買取の件でいろいろネットで検索していくうちに、「ハーレー・ダビッドソンにも、いくつかのカテゴリーがある」ということを教えてくれるブログに行き当たりました。

100年以上の歴史があるハーレーですから、実際にはもっとたくさんのカテゴリーがあるのでしょうが、とりあえず現行のカテゴリーという形でして紹介されていました。

ハーレーはそれぞれのカテゴリーごとに、語尾に「ファミリー」を付けて呼称しているようです。

その5つのカテゴリーとは、ツーリングファミリー、ソフテイルファミリー、ダイナファミリー、VRSCファミリー、スポーツスターファミリーの5つだそうです。

この話をもってバイク買取店のオーナーのところに行き、「知ってるか?」と訊ねたところ、3軒まわったバイク買取店のうち「知っている」と答えてくれたお店は1軒、「聞いたことはある」と答えてくれたお店は2軒ありました。

私は勝手に「ハーレー・ダビッドソンのファミリー5(ファイブ)」というふうに名付けていますが、おそらくハーレー買取店のオーナーに聞けば全員が「もちろん知っている」と答えていただける事柄なのでしょう。

海外のバイクとしてはこのハーレーのほかに、ドゥカティ、BMWなどがありますが、日本において圧倒的なファン層を獲得しているのは、やはりハーレーです。

ちなみにツーリングファミリーとは、大陸間を横断するようなスケールの大きな「長距離ツーリング用」に位置づけられたもののカテゴリーで、装備も風よけウィンドスクリーン 、パニアケースやレザーバック、エアーサスペンションなどが標準装備されているのだとか。

これからはもう少しおくの深いところで、バイクの勉強をさせていただこうと思います。

造詣の深いみなさまに感謝です。

まずバイクを売りたいと思ったらバイク買取実績のあるバイク王をチェックしてみてください。

◎参考ページ-->バイク買取よくばり情報館

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索