キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 人気ブランド、シャドウ(NV750カスタム)。 : バイク買取の実態

人気ブランド、シャドウ(NV750カスタム)。

ホンダのシャドウ(NV750カスタム)は、初代に限っていえば品薄で人気上昇中~。その理由は一体どこにあるのでしょうか。バイク買取業の方に聞いてみました。

バイク買取の実態mainimage

人気ブランド、シャドウ(NV750カスタム)。

数あるホンダの人気車種の中でもシャドウ(NV750カスタム)は、とくに市場の注目度が高いといわれるブランドです。

シャドウは主に北米向け使われていたネーミングでありながら、1986年にそれまでつくられていた「NV750カスタム」 を、そっくりそのまま シャドウ の名称で発売したことで、日本市場においてもこの名前が使われることになりました。


関連知識⇒「ホンダ・シャドウ」を新発売

シャドウのネーミングが使われるようになった国内向けのモデルとしては、このNV750カスタムが最初のモデルといわれ、初代シャドウの名を関して堂々と日本市場にデビューしたのがNV750カスタムです。

市場が注目しているのは「初代シャドウのネーミングを冠したから」という他に、乗り心地の良さにもありそうだと専門家は語ります。

バイク買取業の方の話によると、「日本では1982年12月に市場投入され、それまで製造されていたNV750カスタム の外観・フレームなどを一新したモデルです。

搭載されているエンジンは、デビュー当初は現行の750ccモデルとは違ったもので、クルーザーモデルとしては振動を極限にまで抑えたもの。

ホンダの技術がとことん注ぎ込まれた結果が、当時としては稀ともいえる心地よさを生み出し、それが現代の市場から注目を集める理由の1つともなったのではないでしょうか」と。

中古バイクの市場には、どれくらい出回っているのかを聞いたところ、「1982年の市場投入ですから、台数は限られています。

少なくてもバイク買取の仲間内では少なくなっています。

そのぶん市場価値もあがって、品薄になったところで注目度が高まったのではないでしょうか」と教えてくれました。

初代NV750カスタムの人気は、これから上昇期を迎えそうです。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索